search

村田女子高等学校

2021年3月20日
活動日記 学校行事

保護者会・学級懇談会

保護者会を終えて
 
保護者の皆様
 
本日は、zoomでのご参加、ご来校誠にありがとうございました。
今日の日を教職員一同楽しみにしておりました。
さて、私が村田女子高等学校の校長に着任して1年が経とうとしています。
コロナ禍で不自由な中におきましても明るく、頑張り、礼儀正しい生徒たちに囲まれながらの幸せな1年を終えようとしています。
保護者の皆様の温かなご支援の賜物だとこの場をお借りいたしまして厚く御礼申し上げます。
私が、この1年校長講話を通して子どもたちに伝えてきたかったことは「感謝の心と学び続ける力」です。
子どもたちは大きく伸びる力を誰もが持っています。その力が発揮されるタイミングは人それぞれです。
お子さまの強みを発揮できる場所が必ずあるからこそ、学び続けた人が最後に栄冠を勝ち取ります。
「自分の人生は自分が主役」です。エキストラで登場したらもったいないです。
その力を生み出す基盤が「感謝の心を持つ」ことだと強く思っております。
本校は来年度から校名を「広尾学園小石川中学校・高等学校」とし、中高一貫教育体制を整えた共学校として新たにスタートしますが、
村田女子高等学校の伝統の灯は耐えることなく、更に輝き続けることでしょう。
本学園が未来にわたり輝き続けることは、在校生・卒業生たちが、光輝くことだと思います。
保護者の皆様と「一致団結・一枚岩」で、お子さまの夢実現に向けてこれからも日々の教育活動に力を注いでまいります。
よろしくお願いいたします。
本日は、ありがとうございました。
 
村田女子高等学校
校長  松尾廣茂
 

DSC_0683

DSC_0693

DSC_0702

DSC_0727

DSC_0749

DSC_0768

DSC_0797

DSC_0804

s2Ivjy1xc3WWqOc1616216461_1616216705

前のページへ戻る