search

村田女子高等学校

2019年4月17日
活動日記 学校生活

学校法人村田学園 村田女子高等学校 学園長就任のご挨拶

田邉学園長

学園長に就任して

「新しい風を村田に」という言葉に誘われて、この4月村田学園の学園長に就任しました。学生・助手・助教授・教授と東大で過ごし、定年後慶應義塾大学経済学部に招かれ、さらに帝京大学経済学部の教授・学部長として10代から70代までを大学人として過ごし、地理学、特に行政区画・境界や地名問題の政治地理学を専門としてきました。現在もその延長で国連地名標準化会議に日本代表として出かけたり東京湾埋立地の行政上の帰属問題などの意見を求められたりしています。
大学在籍中はTHE(タイムズ・ハイアー・エデュケーションが中心となって世界大学ランキングを作成)や国内の各大学評価機構の評価員を務めながら、入試委員長を勤めたり、中学・高校の専門の地理の教科書を書いたり、入試委員長はしておりましたが、直接中等教育の現場は知りませんでした。しかし定年後、広尾学園中学・高等学校校長に招請され、素晴らしい生徒や同僚たちに恵まれて、教育現場を学ぶ機会を与えられ、その経験を「奇跡の学校——広尾学園の挑戦」(学事出版刊)にまとめました。
まだまだ未熟ですが、村田学園の新たな挑戦に参加できるよう務めたいと思います。
学園長 田邉 裕
 

DSC_0670

DSC_0799

前のページへ戻る