search

村田女子高等学校

2017年11月22日
活動日記 学校生活

「税に関する高校生の作文」ならびに「税の標語」表彰式

 平成29年度「納税表彰式」が文京シビックホールで開催されました。作文は、次代を担う高校生が税を題材にした作文を書くことを通じて、税に対する関心を一層深めるという趣旨のもと、国税庁が毎年実施しています。標語は、租税教育の一環として間税会がやはり毎年行っているものです。本校で毎年2年生全員が応募していますが、今年は1名が作文・標語ともに本郷税務署長を受賞しました。
 
作文タイトル 「『税』学習の早期実施の必要性」
標語            「税を知り 日本を担う わたしたち」
 
表彰式は、とても厳粛な雰囲気の中で行われ、受賞者をはじめ、引率の教員や受賞者の保護者なども緊張した面持ちでした。
 
惜しくも受賞を逃した生徒たちも含め、私たちと税のかかわりを見つめ直す、いいきっかけになったと感じます。





受賞を受け取る生徒

受賞を受け取る本校の生徒

表彰式後の記念撮影

表彰式後の記念撮影
前のページへ戻る