search

村田女子高等学校

2016年7月31日
活動日記 学校生活

平成28年7月25日~31日 1年生の話題 北軽井沢教室

村田に入学して、体育祭や合唱コンを終えた1年生が、クラスのみんなと楽しむ最大の行事が北軽井沢教室です。
今年は、25日~28日まで普通科(C・D・E組)、28日~31日まで商業科(A・B組)で出かけました。
先輩からも楽しかったよ、なんて話を聞いて、ドキドキワクワクで初日を迎えました。

<1日目>CDE組:25日 AB組:28日

バスから降りて初めて吸った北軽井沢の空気は何だか違う!
これからの3泊4日の予定を楽しみにしつつ、開寮式を行います。

DSC_0531

A・B組、久しぶりに出会った普通科の友達の顔がちょっと凛々しくなっていて、ワクワクが増えました。

DSC_0010

C・D・E組、初めての北軽井沢教室でどんな思い出が作れるんだろう?とワクワクです。
1日目は浅間大滝に向けてハイキングへ向かいました。
両組とも曇りでしたが、クラスのみんなと歩く初めてのハイキング。
大滝ではちょっと水遊びもして、高校生から子どもに返って楽しみました。

DSC_0552

おそろいの麦藁帽子でハイキングします。

DSC_0038

滝の水は冷たい!
1日目の夜は、ミーティングとプレゼント交換を行いました。
ミーティングは、「北軽の里」を行いました。
北軽井沢の地図を完成させることが目標!
地名と、その地名の位置を記したカードの情報をもとに、「話して伝える」ことだけで地図を完成させます。
班ごとに活動し、話して伝える、その難しさも知りました。

DSC_0599

DSC_0099

そしてお楽しみのプレゼント交換!
プレゼントを持ち寄り、交換します。
誰に当たるか、誰のものかわからないドキドキもあったり…
可愛い&便利&面白い!?プレゼントに、みんなで喜びました。

<2日目>CDE組:26日 AB組:29日

この日、事前学習にもあった浅間山の勉強や、植物について学びつつのハイキングです。
CDE組はあいにくの雨でしたが、AB組はもう少しで浅間山の全体像が見えそうな天気でした。
朝ごはんや夜ごはんは、配膳は自分たちで行います。
美味しい水と美味しい食材で作って、美味しい空気の中食べるご飯はさらに美味しい!?

DSC_0948

DSC_0068

火山博物館での1コマ。

DSC_0149

ヒカリゴケも見れました!

DSC_0710

周りは全て浅間山の溶岩です。

DSC_0731

この日は、帰ってきたらアイスのご褒美が!
夏ですね~!

DSC_0174

2日目の夜は、スタンツ!
東京から準備してきた出し物を、班で発表してみんなに楽しんでもらいます。
先生たちにもお願いして発表してもらい、とっても盛り上がりました。

DSC_0230

ダンスやコント、演劇まで様々な出し物がありました。

DSC_0872

みんなで練習した見事なダンス!

DSC_0251

実は、村田には催眠術を使える先生がいるのです!

<3日目>CDE組:27日 AB組:30日 

ハイキングとしては最終日のこの日。
2日間、ハイキングをしたけれどこの日は山登り!
大変だけど、みんなで励ましあって楽しみあって、踏破しました。
CDE組はやっぱり雨。AB組は素敵な青空となりました。

DSC_0356

DSC_1008

DSC_0016

DSC_0810

観光名所としても有名な白糸の滝へも行き、そして浅間牧場ではお土産を買ったりもしました。
疲れた~なんて言っていたはずだけど、帰ってきたらみんなで卓球やサッカーで遊んでいたり…

DSC_0402

DSC_0179

そして夜は、厳かな雰囲気の中で最終日の夜を迎えます。
北軽恒例のキャンドルサービスは、闇夜に灯るろうそくの回りで、今日までを過ごした仲間とともに思い出を振り返ります。

そして、そのあとは花火!
最後の夜を楽しみました。

DSC_0420

こんなに真っ暗なのに、ろうそくの灯りだけでこんなにも照らしてくれるんだ…

DSC_0442

花火の締めはやっぱり線香花火!

<4日目>CDE組:28日 AB組:31日

北軽で迎える最後の朝。
最後、とつくものがたくさんになり、そしてたくさんの思い出を抱えて東京へ戻ります。

DSC_0930

毎朝行ってきたラジオ体操も最後になりました。
背伸び気持ちいい、なんて思ったのも2日前…
高原の清清しい空気を、胸いっぱいに吸い込みます。
閉寮式を終え、3泊4日を過ごした寮ともさよなら。
久しぶりの制服に着替えて、鎌原観音堂へ向かいます。

P7280300

観音堂では、浅間山の噴火についての最後の勉強。

DSC_0232

最後の、北軽で食べる&みんなで食べるお弁当です。
帰りのバスは、疲れのためか行きのようにワイワイしていませんでしたが、表情は行きよりも凛々しく、そして満足気な顔でした。
かばんの中にはお土産と、たくさんの写真と、たくさんの思い出。

3泊4日、クラスのみんなと過ごして、励ましあい、楽しみあいながら過ごしました。
またひとつ、村田生として階段を昇ることができました♪
前のページへ戻る