村田女子高等学校

よくある質問

入試について

入学願書および過去問題集はいつごろから配布されますか?
9月に行われる学校説明会より配布いたします。過去問題集は8月までは昨年度版の問題集を9月からは新年度版を、1階事務室で販売しております(500円)
推薦入試の適性検査について教えてください。
英・国・数3科目、30分、各100点満点です。問題の傾向については、中学校時の基礎基本問題が主体です。本校の過去問題集を勉強してください。
一般入試の学科試験について教えてください。
英・国・数3科目(商業科スタンダードコースは国英か国数の選択)、50分、各100点満点です。問題の傾向については例年大きく変わることはありません。中学校時の基礎基本問題を中心としたものです。合格最低点は年度によって異なりますが50%が目安です。過去問題集を勉強してください。
クラブ推薦入試制度はありますか?
サッカー部、野球部、珠算・電卓部へのクラブ推薦を実施しています。入学後も学校全体で応援しています。クラブ特待を含む詳細はクラブ顧問が対応いたしますので、学校へお問い合わせください。
試験当日の注意点について教えてください?
服装は中学の制服、上履・昼食持参でおいでください。筆記用具は鉛筆・シャープペンのどちらでも構いません。下敷きやコンパスは必要ありません。試験中に体調が悪くなった場合は、お申し出ください。保健室受験などの対応をいたします。
面接試験について教えてください。
受験生1人に対して面接官2人の個人面接と、受験生6~7名に対して、面接官3人の集団面接があります。個人面接では志望動機や、中学校時代の生活(学業・クラブ活動)・将来の夢など7~8分程度、質問します、集団面接は本校校長が全員の受験生と顔を合わせることを目的としています。2つほどの簡単な質問を全員にします。
合格発表について教えてください。
すべての郵送で行います。翌日に発送いたしますが、郵便事情によっては到着に2日ほどかかる場合があります。
入学手続きについて教えてください。
入学金16万円、施設費20万円を所定の口座に払い込み、必要書類を本校事務室に提出してください。併願優遇入試および併願推薦入試、一般入試については、公立高校合格発表日午後4時までに手続きを行ってください。一時金や延納届は必要ありません。
特待生制度はありますか?
入試の結果により、S特待(入学金および3年間授業料免除)、A特待(入学金および1年間授業料免除)、B特待(入学金免除)があります。また、2年次以降成績優秀者には授業料免除の特待生、教育充実費免除の優良生の制度もあります。
奨学金制度はありますか?
東京都育英資金(月額\35,000貸与)、各県奨学金(金額は各県へお問い合わせください)があります。その他都内在住者には学費補助制度として、東京都私立学校入学金制度(\200,000貸与)、私立高等学校授業料軽減補助(年額\103,400・\127,600など4種類、返済義務なし)などがあります。詳しくは、本校事務室にお尋ねください。

学校について

女子高の魅力とはなんですか?
社会に踏み出させば、女性だけで一日の大半を生活する機会には、なかなか恵まれません。ですから、高校3年間という一生の中でも特に大切な時期を、クラス単位の小さなまとまりで、なおかつ女性同士で肩肘張らずに過ごす意義は大きいものです。
いろいろな意味でお互いの姿が自分を見つめる鏡になるというのも、女性だけの空間だからこそ可能なことです。こうした女子高生活からでしか得られない、かけがえのない最良の友の存在もあるはずです。
村田女子高校はどんな学校ですか?
一言で言うと「明るくアットホームな雰囲気」の学校です。本校に入学する生徒が挙げる受験理由でも、「先輩が優しかったから」「先生と生徒の仲が良さそうだったから」「学校がきれいだったから」というものが、多く見られます。「百聞は一見に如かず」と言います。実際に自分の目で確認しにお出かけください。
校則は厳しいのでしょうか?
私立の女子高校としては一般的な校則です。生徒全員が安心して学校生活を過すためには「すべて自由」では成り立ちません。制服の着方から髪型、生活習慣などの決まり事を守ってこそ、自分らしさを発揮できるのではないでしょうか。
給食や学食はありますか?
昼食は原則としてお弁当を用意していただきますが、注文販売によって校内でお弁当を購入することもできます。
在学中にどのような資格を取得できますか?誰でもチャレンジできるのですか?
情報処理や簿記・秘書検定などのビジネス系資格から、英語検定・漢字検定・ペン字検定まで、全生徒の幅広いチャレンジを支援しています。資格取得に向けた授業や講習が充実しているほか、生徒同士で教え合うムードが、合格率の高さを支えています。
登校時間は何時ですか?
8:15登校になっています。余裕を持って早目に登校する生徒が多くみられます。朝練を行っているクラブもあります。
土曜日は休みですか?
商業科は月2回、普通科は月1回お休みがあります。
クラブ活動に参加している人はどのくらいの割合ですか?兼部はできますか?
クラブ活動も高校生活の大切な時間と考え、学校をあげて応援しており、ほとんどの生徒がクラブに所属し、充実した高校生活を送っています。兼部している生徒も多いのが特徴です。
クラブ推薦入試制度はありますか?
サッカー部、野球部、珠算・電卓部へのクラブ推薦を実施しています。入学後も学校全体で応援しています。詳細はクラブ顧問が対応いたしますので、学校へお問い合わせください。
クラブ活動は何時までの活動ですか?
クラブによって異なりますが、最終下校は18時30分になっています。
クラブ活動は休日も活動しますか?
クラブによっては、大会の前や練習試合などで日曜祝日にも活動します。長期休暇中は、クラブにより合宿もあります。
人気のあるクラブ活動はどんなクラブですか?
主に運動部では、サッカー部、野球部、ダンス部等です。文化部では、軽音楽部、演劇部、茶道部などです。
習熟度別の授業は行っていますか?
普通科の英語に関して、高1・高2で習熟度別授業を行っています。原則的に学期の成績によって入れ替えています。
宿泊行事はありますか?
1年生では北軽井沢教室、2年生では修学旅行があります。普通科アドバンスコースでは夏期および冬期休業中に勉強合宿があります。その他スキー教室や海外語学研修(オーストラリア)などもあります。
学校の防災対策について教えてください。
平成11年度竣工の校舎は、耐震構造になっており、教室のガラスには飛散防止フィルムを施しています。万一の場合は生徒全員が校舎にとどまることを想定して、非常食や水、ブランケットなどを常備しています。
携帯電話の使用について教えてください。
非常時の通信手段として、携帯電話の持ち込みを許可していますが、平常時での使用は禁止されています。朝HRで担任に預けることになっています。